単色日記

真面目なブログは http://d.hatena.ne.jp/repose/

ようやく見た,映画館で見たかった.

Amazon.co.jp: Música para pantallas vacías: La Máquina Cinemática: デジタルミュージック
Amazon.co.jp: Los Viajes Del Día: Rumble Fish: デジタルミュージック
Amazon.co.jp: Discography: Rook1e: デジタルミュージック
Amazon.co.jp: Discography: Caleb Belkin: デジタルミュージック

Spotify が安かったので登録した.レコメンドされたこのあたりがとても良かったので仕事中ずっと聞いている.
デジタルミュージックの商品は ASIN があっても商品紹介機能が機能しないことがわかった.

優生学と人間社会 (講談社現代新書)

優生学と人間社会 (講談社現代新書)

2017 年の振り返り

女性声優のプレゼントボックスに入れたもの

声優が出演するイベントには受付の近くにプレゼントボックスと呼ばれる箱が設置されることが多く,何か贈り物をしたいオタクはその箱に入れたり事務所に送りつける.

他の人がプレゼントボックスに何を入れるのかを聞くのが好きである.その延長で自分が(大体は大久保瑠美さん宛に)何を入れたか書くと面白いと思ったので書く.時期は覚えていない.

問題は渡した相手からのリアクションも無ければ会話をする機会もなく,女性声優はおろか普通の女性との交流が人生に存在しないので,選んだ物の良し悪しが観測・判定できていない.男一人ではこれが限界だった.

プレゼントを選ぶ時間は楽しいのだけれど,「これだと喜ばれる」「これだと迷惑と思われない」から飛躍して「これを使うような人であってほしい」という気持ちに行き着くといつも思う.

大久保瑠美さんへの信仰心を失った

信仰心を持つきっかけとなり転職報告が読まれたラジオ番組「大久保瑠美原紗友里 青春学園 Girls High↑↑」も唐突に終わり, LadyGo の卒業イベント DVD は発売される気配はおろかアナウンスすらなく, Fate 関連作品にもまったく興味が持てず, 気付いたら信仰心を失ってしまった. 皆さんのように誠実,真剣なオタクになれないままだったしイベントやラジオで「いつも私のイベントに来る人だ」と言われることもなかった.仕事や勉強や人生と同様にオタクにおいても何をやっても駄目だった.

これが最後のイベントだろうと思い最速先行でCD付きチケットを買った PsLIVE 05 はステージがほとんど見えないセンター奥の席で, なるほどと思いながら見ていたら意識がなくなり,気付いたら七森中☆ごらく部がトロッコに乗っていた. 大坪由佳さんや津田美波さんや三上枝織さんが近くを通過しながらゆるゆりTシャツや法被を着たオタクを見つけては指を指し手を振るなか, やはり大久保瑠美さんはどこにも目を向けておらず,とても清々しかった. その日着ていた吉川ちなつ法被はランドレスの洗剤で手洗いして衣装ケースの奥にしまった.

部屋の Blu-ray はほとんど駿河屋に売ったら11万円になった.金には困っていないのでどうでもいいのだけれど, 価値がついたということが確認できたのが良かった.

結果はどうであれ,大久保瑠美さんのファンでいた時期は本当につらいつらい時期だったので,働く目的があったのは本当によかったと思う.

プリン会のインタビューが本当に良かった.